« 裁判所からの指令がネットユーザ全員に来ました | メイン | ちょっぴり萌え〜な漫画をタダで密かに読み尽くす »

2006年03月29日

フジテレビがふざけたデザインの会社概要を公開

ITmedia News:フジテレビの会社概要がAA化 「時代に合ったデザイン」に
によると、フジテレビホームページが匿名掲示板で有名な2ちゃんねる等に代表されるAA(アスキーアート)を模したデザインの会社概要を公開している。

フジテレビサイトの「会社概要」のデザインが、ネットユーザーの間で話題だ。同社は東証1部上場企業。株主の目も意識し、さぞかしカッチリしたデザインだろうと思って訪れると腰を抜かす。
トップページは、画面じゅうに広がるアスキーアート(AA)。AAの社屋の隣に、同社の犬キャラクター「ラフ君」のAAが飛ぶ。社屋近くを走るモノレール「ゆりかもめ」もAAで、かもめだけに(?)羽が付いて飛んでいる。背景には━━━━(゚∀゚)━━━━や(;´Д`)ハが浮かんでいるし、枠にも(゚Д゚)(´・ω・`)など顔文字がぎっしりだ。「会社の概況」や「株式情報」といったお堅いページの背景にもうっすら━━━━(゚∀゚)━━━━が浮かんでいたりして、内容とデザインのギャップがすごい。一体なぜ、こんなデザインなのか。フジテレビに聞いてみた。

 「会社概要がこのデザインになったのは昨年12月末。当社の宣伝部がデザインしました。当社では半期に1度、株主に対して事業報告書を郵送しているのですが、サイトも報告書と同じデザインにしています」(フジテレビ)
――投資の判断材料となる事業報告書までこのデザインだったとは。受け取った株主の気持ちやいかに。

「昨年はネット文化に注目した年で、事業報告書の特集にも『電車男』を取り上げました。事業報告書は毎回、時代に合ったデザインにしています」(フジテレビ)
時代の空気を鋭く反映した結果、AAの採用が決まったようだ。次の事業報告書が出る6月ごろには新デザインに変わるそう。
ハッキリ言って企業ともあろう法人が、このようなフザケタことを実行するのはどうかと思う。
ライブドアに買収され何とか、マスメディアとしての立場が何とかかんとか、で、会社概要にAA使っちゃいました〜テヘ★ 的な、ホリエモンに買収されかかっているときに必死こいて日枝会長がマスコミのインタビューに真面目な態度で応対している、あの紳士な様子とは、程遠いものを感じてしまう。
とにかく法人なのだからここまで砕けた軽い気持ちのお遊びはやめてほしいと切に思う。
今回の問題は、「時代に合ったデザイン」というレベルを超越した社会に影響を与えている法人としての立場が問われていると思う。

広告

当サイト・ページへのリンクは一切自由です。
当ページのURL:http://webnews.s201.xrea.com/archives/2006/03/290621.html

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://webnews.s201.xrea.com/x/cgi-bin/mt-tb.cgi/15